5つの分野

Topigs Norsvinは単なる遺伝育種の推進のみならず、包括的な国際研究部門とテクニカルサービスチームを持っています。それらのチームが共に行動することで、お客様は他の追随を許さない知識とサポート、個々の農場にあった問題解決策を享受することができます。私たちはベストな遺伝資源を、迅速かつ効率的に利用できるように準備し、お客様が使用する製品のポテンシャルを最大化します。Topigs Norsvinの調査研究チーム・テクニカルサービスチームは5つのプラットフォームで活躍しています。 

最新の育種改良

ゲノム学および遺伝学プラットフォームは育種の改善を実現し、その成果を皆様に提供します。 ゲノム学、研究機器への習熟、改善された統計モデルなどの最新テクノロジーを使用および開発することで、遺伝改良がより促進されます。 育種プログラムマネージャーは、基幹核農場とお客様の農場に最高水準の繁殖戦略を提供致します。

強健性とアニマルウェルフェア

生産性低下させることなく、強健性に優れた豚の育種に貢献しています。 またより高いレベルでアニマルウェルフェアを達成することが目標の1つです。 私たちの獣医師は生産者や他のパートナーに健康とバイオセキュリティについて助言し、彼らは遺伝子の普及プロセスを促進します。 

繁殖

このプラットフォームでは、私たちの研究者が雌雄の繁殖能力に関する知識を深め、集約します。 技術サービスチームは農場での繁殖性の最良な方法についてアドバイスします。 これにより、優れた遺伝子がより効果的かつ迅速に分配され、繁殖成績が向上します。 また、AIセンターでのコスト効率化、品質向上化もサポートしてきます。 

肉及び枝肉の品質

肉と枝肉の品質に関するプラットフォームは、安全でかつおいしい豚肉の効率的な生産に貢献しています。 これは赤身肉の比率枝肉から取れる貴重なカット部位の品質と肉量を改善することを意味します。 技術サービスチームは知識の収集・開発を重ね、共有し、食肉処理場、加工業者、パッカー、小売業者などが直面する課題に対する解決策を提供します。 

飼料と飼料効率の追求

給餌および給餌プラットフォームの技術サービスチームは、給餌マニュアルと給餌戦略を開発しています。 わかりやすい技術情報として、さまざまな品種や系統に対応する飼料マニュアルがあります。 研究者は、増体と飼料摂取量の推移における適切なフィードカーブに焦点を当てています。 彼らは飼料効率における遺伝改良を高めるためのツールを開発しています。