九州AIセンター開設

~高品質のAI用精液をお届けします~

 豚熱陽性地域が拡大するにあたり、特に未接種地域へ種豚や精液を供給することが難しくなりつつあります。このような状況を受け、弊社は豚熱陰性地域である大分県に新しく九州AIセンターを設立し2021年7月からAI用精液の生産販売を開始いたしました。

 止め雄(デュロック)のAI用精液の供給だけでなく、TopigsNorsvin種雄豚(大ヨークシャー・ランドレース)も飼養しており、豚熱陰性地域のInGeneのお客様やTopigsNorsvinGP母豚を導入されているお客様に対してもAI用精液をしっかりとお届けできる体制を整えております。特に九州地域のお客様には注文翌日に精液が到着する利便性だけでなく、厳しい品質管理基準のもとで生産された高品質のAI用精液を利用していただけます。

日の出物産株式会社ー広報担当

この投稿を共有する